MENU

トリニティーラインとパーフェクトワン(モイスチャージェル)を徹底比較!

トリニティーライン,パーフェクトワン

 

 

オールインワン対決、今回はトリニティーラインとパーフェクトワン・モイスチャージェルを徹底比較してみたいと思います!

 

今回はどちらも製薬会社が母体となっている製品ですね。

 

とくにパーフェクトワンのほうは、新日本製薬が社名を掲げて販売していることもあり、信頼度は高めだと思います。

 

どちらもジェルタイプのクリームなので、どのくらい違いがあるのか、ちょっと楽しみではありませんか?

 

 

 

 

トリニティーラインとパーフェクトワンを「成分」「価格」などで徹底比較!

 

  トリニティーライン パーフェクトワン
会社名 ドクタープログラム株式会社(大正製薬グループ) 新日本製薬株式会社
価格 4104円+送料216円 4860円(送料無料)
定期購入価格 2052円、2回目以降は3693円(送料無料) 2430円、2回目以降は4374円(送料無料)
使用目安 1ヶ月/1個 1ヶ月半/1個
1ヶ月のコスパ(定期購入時) 2872円(2回受取) 2142円(2回受取)
定期便解約 いつでも可能 6回以上の継続が条件
容量 50g 75g
美容成分 セラミド成分、ツボクサエキス、オトギリソウエキスなど 7種のコラーゲン、オタネニンジンエキス、マロニエエキス
返金保証 なし なし
公式サイト >>>公式サイトはこちら >>>公式サイトはこちら

*価格は税込み

 

 

 

トリニティーラインとパーフェクトワンを比較してわかったこと

定期購入はトリニティーラインのほうが解約ルールゆるめ!

定期購入はなくなりかけたころに自動的に配達してくれる便利なシステムですが、途中解約が面倒だったり、最近ではなかなか解約できない!などのトラブルが多発していますよね?

 

トリニティーラインは定期購入にすると初回の価格がかなりお安くなるのですが、回数の縛りがなく、1回でも解約することが可能になります。

 

その際はもちろん、解約理由をいろいろ聞かれるようですが、それはどこの会社も同じなので、正直に答えれば良いと思います。

 

一方のパーフェクトワンは、6回の受け取りが条件なので、途中で解約する場合、6回分の金額を請求されることになります。

 

敏感肌や肌に合うか試したい・・・という方は、回数に縛りのあるパーフェクトワンよりトリニティーラインのほうがおススメです。

 

 

内容量が多いのはパーフェクトワン

同じジャータイプのジェルクリームですが、内容量はパーフェクトワンのほうが15g多くなっています。

 

この場合だと、パーフェクトワンのほうは1個で1ヶ月半使用することができ、コスパが良くなります。

 

また、ケチらずたっぷり使いたいという方も、パーフェクトワンのほうが気兼ねなく使えるのではないでしょうか?

 

 

機能性を求めるならトリニティーライン

年齢肌の乾燥に、トリニティーラインのナノテクノロジーがしっかり答えを出してくれるはずです。

 

トリニティーラインの特徴として、水を1滴も加えず、ほぼ美容成分だけで作られているというのがポイント高いですよね!

 

使い続けるうちに、肌密度が上がり、水分をしっかり抱える肌に生まれ変わると評判です。

 

乾燥肌や敏感肌の方は、トリニティーラインのほうが効果実感を得やすいと思います!

 

 

こういう方にトリニティーラインをオススメ

  • 乾燥が気になる年齢肌の人
  • ナノテクノロジーで浸透力が高いものをお探し
  • 美容成分にこだわりのある方
  • 販路が拡大されていて買いやすい

 

こういう方にパーフェクトワンをオススメ

  • ケチらずたっぷり使いたい方
  • 保湿だけでなく、美白などの商品のバラエティが豊富

 

 

*トリニティーラインのキャンペーン価格はこちらから

トリニティーライン,パーフェクトワン

 

 

 

 

このページの先頭へ